【ミニチュアフード】最近ハマっている樹脂粘土【趣味】

私が最近夢中になっているには、樹脂粘土でミニチュアフードを作ることです。
やり始めたのは三か月前でした。ちょうどテレビでアシェットの創刊号のCMをやっていた頃で、気になっていたのと、何か新しい趣味を探していたのもあり、面白そうという直感のまま、始めてみました。

私は、もともと何かを作るのが子供の頃から苦手で、少し不安を持ったままスタートしてみると、やはり最初はなかなか上手に作れませんでした。
セットで付いてくる物だけでは、どうしても成功させることが出来なくて、勿なく感じたり嫌になったりする事もありましたが、それでも何だかんだと続けていると、だんだん上達してくると楽しくなり、アレンジ出来るようになってくると凄く楽しくて、今はとことんハマっているので、初めて正解だなと思っています。

毎回その号だけで完成させられることができるので、気分の私でも好きな時に作りたい物だけを買えるので、私にとってはとても良い趣味になっています。
樹脂粘土を初めてから、次々とこんな物を作りたいっていうアイディアが浮かんできたりして、毎日がとても今までよりも楽しく感じている事ができています。
自分で作ったコレクションが徐々に増えていくのを感じるのも嬉しかったり、負けず嫌いも多少なりとあるのかもしれませんが、飽き性の私が、上達するまでも時間や過程ですらも楽しめています。
作っている時間は他の事を考えないので、気分転換やリフレッシュにもなっていて、ストレスの解消にもなっているので、一石二鳥でした。

また、この事を初めてから、日常の色んな物から使えそうな物を探すようになり、卵のパックや、何かが入っていたプラスティックの容器等を再利用するようになり、今までならただゴミになっていた物でも、何でも使えるという事に気が付きました。
そんな事でも楽しいと感じるようになったり、ちょっとした些細な事から何かヒントとなる事があったりと、気がつけば、樹脂粘土の事を考える時間が増えています。
あれこれと様々な事を考える時間も、とても楽しいと感じています。

そして、樹脂粘土でミニチュアフード製作を初めてから、新たに夢も出来ました。
今はまだまだ上手には作れないけど、いずれはミンネ等で自分のオリジナルな物を作って、販売したいと思うようになりました。
楽しい時間が増えた事と、色んな事に気が付けるようになった事で、直感は正しかったんだ、始めてみて良かったなと心から思っています。

30代男性